山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

芭蕉堂の扁額

 山中温泉・鶴仙渓にある”芭蕉堂”は、金沢の渡辺萎文が全国の俳人関係に呼掛け、明治43年に完成しました。
当時の俳人の「番付表」が此の程、金沢市の小笠泰一氏が発掘されたことにより、”芭蕉堂”に掲げられていた扁額(36人の肖像画と句)の不明であった人物名の解明の手掛かりとなりそうです。
f0289632_09200605.jpg
f0289632_09192093.jpg
                ”芭蕉堂”の扁額
f0289632_09190777.jpg
                ”芭蕉の舘”の扁額
f0289632_09182520.jpg
                説明する小笠泰一氏
f0289632_09183947.jpg
f0289632_09185331.jpg

[PR]
by basyoyamanaka | 2017-11-04 09:24 | Comments(0)