山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

”芭蕉祭”朗読会「せいさくの彼岸」

 八木繁・粋香さんの篠笛の演奏が当館の庭園に流れ、原作者・望月弘「せいさくの彼岸」が高輪眞知子さんの朗読で行われました。
f0289632_91059100.jpg

f0289632_9112914.jpg

f0289632_9115131.jpg

f0289632_9121420.jpg

   左から、高輪眞知子・八木繁・八木粋香・望月弘(浅井廣史)
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-17 09:15 | Comments(0)

 金沢市・米丸米寿会

 金沢市から「米丸米寿会」の皆さん(30人)が芭蕉の館を訪れました。
f0289632_1264290.jpg

f0289632_1284311.jpg

 金沢市の「豊国神社」に掲げられていた渡辺萎文・筆の扁額に興味津々。
f0289632_12125223.jpg

f0289632_12143831.jpg

f0289632_1215110.jpg

 皆様方、熱心に御見学です。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-13 12:16 | Comments(0)

小松砂丘の”やまなか三両吟”

 山根公さんの講演会の後、医王寺蔵の「やまなか三両吟」(小松砂丘作書画)を鹿野御住職が、
皆さんにお見せしました。
 また、金沢から高村さんが御出でになり、砂丘と親交があった祖父”右暁”の芭蕉画なども公開されました。
f0289632_8474771.jpg

f0289632_8481081.jpg

f0289632_8483136.jpg

f0289632_8485115.jpg

 ”やまなか三両吟”は、19日の”山中温泉全国俳句大会”から九月末まで当館で公開いたします。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-12 08:49 | Comments(0)

おくの細道”山中温泉から全昌寺”

 ”山中温泉から全昌寺”と題して、俳文学学会の山根公(ただし)氏の講演が「芭蕉の館」で
ありました。
f0289632_1931784.jpg

f0289632_19314023.jpg

f0289632_1933226.jpg

f0289632_19333945.jpg

   皆さん熱心に耳を傾けていました。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-11 19:36 | Comments(0)

”芭蕉祭”

 9月は山中温泉”芭蕉祭”の月です。
 「おくの細道」の道中、松尾芭蕉・河合曽良は金沢から立花北枝を伴い、山中温泉に8泊9日間、
滞在しました。やまなか着が新暦の9月10日ですから、ちょうど今頃です。
 明日10日(土)は、芭蕉さん一行が滞在した泉屋・桃妖の供養祭が、お墓のある医王寺で行います。
 11日(日)は、”おくの細道・山中温泉から全昌寺”と題して、俳文学会・山根公さんの講演が
午後1時30分から芭蕉の館であります。入館は無料です。
 16日(金)は、午後7時30分から”篠笛と朗読会”がおこないます。芭蕉の館で入館料200円です。
 篠笛奏者は八木繁・朗読は高輪眞知子さんで、望月弘作”せいさくの彼岸”を語っていただきます。
 20日は”芭蕉・食の細道”で当館では、芭蕉の料理の再現する食事会も行われます。
f0289632_1850256.jpg

f0289632_18503589.jpg

f0289632_18505150.jpg

f0289632_18512338.jpg

 朗読会の打ち合わせ中。



 
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-09 18:52 | Comments(0)

「雪垣」句会

 「雪垣」の定例の句会は、第一日曜日に芭蕉の館・広間で行いますが、
今日の広間は”芭蕉祭”の打ち合わせの為、別室です。
f0289632_1862451.jpg

f0289632_1865345.jpg

f0289632_187184.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-09-05 18:08 | Comments(0)

東洋大学文学部・谷地ゼミ

 東洋大学”谷地ゼミ(谷地快一文学部教授)”の皆さんが山中温泉に滞在し、
「芭蕉の館」を訪れました。
 谷地教授は、「芭蕉会議」(http://www.basho.jp./)主宰も務められています。
f0289632_1326455.jpg

f0289632_132710100.jpg

f0289632_13274151.jpg

f0289632_13275716.jpg

f0289632_13282071.jpg

f0289632_13284146.jpg

 皆さん熱心に見学。教授も山中温泉は、ここからスタートすべきだったと当館に
御褒めの言葉をいただきました。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-08-24 13:32 | Comments(0)

”芭蕉祭”

 9月中、山中温泉は”芭蕉祭”。当館でも幾つかのイベントがあります。
今日は、19日(祭)に「山中座」で行われる”全国俳句大会”の打ち合わせです。
f0289632_0481923.jpg

f0289632_0484617.jpg

     鹿野恭弘会長の挨拶(山中温泉支所)
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-08-19 01:07 | Comments(0)

「芭蕉の館」歌仙巻②-7

 「芭蕉の館」の歌仙巻も大詰め”名残の裏”に近づいてきました。
今回は”名残の表”「九句目」(無季)   宇宙への無限の旅や夢枕   松浦さんの句を受けて、
        「十句目」(無季)   お茶漬けの味心にしみて   平井 
        「十一句目」(秋の月) 私を見ており月の影自身   梶弘美
        「十二句目」(秋の句) 紅葉はさみて日記を閉じぬ  橋本
   ”名残の裏”「1句目」(晩秋の句) 廃村の空は三角冬隣     梶
 
 次回、9月20日(火)は、「二句目」(無季)でスタートです。
f0289632_17192936.jpg
 
f0289632_17195894.jpg
 
f0289632_1720161.jpg

f0289632_17203460.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-08-16 17:21 | Comments(0)

山中温泉画「十二勝・十勝」

 芭蕉の館には寄贈された”山中十二勝”屏風(高山右暁作)が保管されており、
この度”山中十勝”絵巻(石川柳城作・岩木政夫氏所蔵)が保管される事になり、
同時に展示の運びとなりました。8月中、展示されています。
f0289632_144237.jpg

f0289632_1444813.jpg

f0289632_1451221.jpg

 石川柳城は尾張国(名古屋)生まれ、明治~昭和期の南画家。詩や書も良くした。
f0289632_14311018.jpg

     柳城の十勝”こおろぎ橋”
f0289632_143387.jpg

     右暁の十二勝”こおろご橋”
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-08-14 14:36 | Comments(0)

夏休みの山中温泉

 夏休みに入ると家族ずれが目立ちます。
4人姉妹?もちろん一人はお母さんの様です。福井市から山越えで加賀市へ。
f0289632_17513680.jpg

f0289632_1752113.jpg

f0289632_1752358.jpg

   ”あやとり橋”から川床
f0289632_17553830.jpg

f0289632_1756091.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-28 17:56 | Comments(0)

芭蕉の館・歌仙巻②-6

 名残の表
 「五句目」(夏の句)  土器に相対死にのががんぼう       橋本 を受けて
 「六句目」(夏の句)  簾を洩れる仄かなあかり         畳谷
 「七句目」(無季)   太陽がいっぱいですと便りあり       梶
 「八句目」(無季)   五エ門風呂の板しずませて        佐藤
 「九句目」(無季)   宇宙への無限の旅や夢枕        松浦
 
 来月は、8月16日(火)1時30分から「十句目」(無季)でスタートです。
f0289632_19554458.jpg

f0289632_19561376.jpg

f0289632_19563015.jpg

f0289632_19564510.jpg

 
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-19 19:57 | Comments(0)

 ”字遊樂舎”おくのほそ道

 「おくのほそ道」(素龍本)を読み・書き・旅をする”字遊樂舎”代表の江口博夫妻が
11月視察の下見に来られました。昨年は長崎・壱岐と曽良の縁の地を周られたそうです。
 今日は、芭蕉さん縁の総湯(菊の湯)に入られ、全昌寺(大聖寺)から本龍寺(松岡)を
予定しているそうです。
f0289632_11551641.jpg

f0289632_11554035.jpg

f0289632_1156160.jpg

f0289632_11561930.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-14 11:56 | Comments(0)

台湾「上順観光」

 「上順観光」のお客様29人(添乗員・劉さん)が芭蕉の館を訪れました。
f0289632_13343662.jpg

f0289632_13345730.jpg

f0289632_13354275.jpg

f0289632_13361782.jpg

f0289632_13364654.jpg
f0289632_13372065.jpg

 張・林さん一家(右端2人目が御ばあちゃん)
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-10 13:50 | Comments(0)

台湾「上順観光」

 「上順観光」のお客様29人(添乗員・劉さん)が芭蕉の館を訪れました。
f0289632_13343662.jpg

f0289632_13345730.jpg

f0289632_13354275.jpg

f0289632_13361782.jpg

f0289632_13364654.jpg
f0289632_13372065.jpg

 林さん一家(右端が御ばあちゃん)
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-10 13:43 | Comments(0)

”美しい石川を歩く会”

 県民運動促進の歩く会で「芭蕉の歩いた山中温泉」のテーマで33名が芭蕉の館を訪れました。
f0289632_8584995.jpg

f0289632_8591410.jpg

f0289632_8593284.jpg

f0289632_8594966.jpg

  石原裕次郎さんも慶応高校2年の時、学校をサボって芸子さんの”山中節”を聴きに来ました。
 当館員の”山中節”に疲れを癒すメンバーの人達。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-09 09:07 | Comments(0)

 明治大学”市川ゼミ”

 明治大学”市川(宏雄教授)ゼミ”の7人が「芭蕉の館」を訪れました。
テーマは”北陸の観光”の様です。
f0289632_17283125.jpg

f0289632_1729320.jpg

f0289632_1729407.jpg

f0289632_17301982.jpg

f0289632_17304126.jpg

  「北陸新幹線」の効果が?外国人の観光客は?等、時間が無くゆっくり話せなかったのが残念。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-05 17:38 | Comments(0)

「子供俳句教室」と「雪垣句会」

 7月の「子供俳句教室」は、児童館の都合で第一土曜日に行われました。芭蕉の館は団体客があり会員の上出洵さんが児童館に出向かれ教えられました。
 あくる日の北國新聞には、前回の児童館での松原一妃君(山中小学校4年生)の作句が佳作に選ばれていました。 ”夏の海魚つりをする子ども達”
f0289632_013075.jpg

f0289632_0131841.jpg

    児童館へ出向いたのですが、「俳句教室」は終わっていました。残念。
 第一日曜日は「雪垣」の句会です。
f0289632_0164214.jpg

f0289632_017209.jpg

f0289632_0173394.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-04 00:17 | Comments(0)

表千家・荘和会

 関東地区から表千家・荘和会、27名の方々が「芭蕉の館」を訪れました。
f0289632_1125641.jpg

f0289632_11253368.jpg

f0289632_11255584.jpg

f0289632_1126142.jpg

f0289632_11263287.jpg

  ”山中節”にもご満悦。



 
[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-07-03 11:15 | Comments(0)

創作「山中漆器」優秀作品

 加賀市には、焼物(陶磁器)作家だけではなく漆器(木地師・蒔絵師)作家も多い。
山中町時代から毎年優秀作品を行政が買い上げて「芭蕉の館」で展示を行っている。
 昨年の優秀作は、木地部門・中出博道作(栃 尺丸盛皿)と蒔絵部門・山崎夢舟作(乾漆 浮月酒器)です。
f0289632_1440557.jpg

f0289632_14412291.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2016-06-29 14:44 | Comments(0)