人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

芭蕉の頭陀袋

 奥の細道の道中、芭蕉さんは、金沢で10日間滞在し、その間、持ち歩いて来た、傷みの激しい”頭陀袋”を宮竹屋小春が新調し、残された古い頭陀袋が、小春の孫・亀田鶴山を経て、俳人中山眉山へ、その後、梅田年風に、4代目・年風から、俳人島林甫立へと渡り伝えられました。
 島林家から、12代・村松家へ婿入りした現当主の祖父が持参し、保管されていた品が発見されました。
此の度、村松家の御厚意で、そのレプリカが当館に御貸し頂き、展示することに成りました。
芭蕉の頭陀袋_f0289632_15243399.jpg

by basyoyamanaka | 2013-08-30 15:19 | Comments(0)