人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

金沢の”奥の細道”を歩く ④

 「あかあかと日はつれなくも秋の風」の句碑が建つ“成学寺”に入る。
この碑は、堀麦水が門人たちと建てたもの。
金沢では、芭蕉翁の死後60年にして初めて、翁追慕の此の塚が建立された(芭蕉墳)。
 「あかあか・・・・」の句碑は市内に他2基、富山県にも3基あると云う、此の地では
メジャーな句のようだ。
 そろそろ、お腹の鳴り出す時間帯、門前から道路工事中の坂を下って、某所(元・
魚屋さん)で昼食をと、店内に入る。あっ!おっ!と思わず叫ばずにはおられない(状態)。
人の出会いは、如何も偶然では無い様だ。彼の曰く。”金沢での俺の穴場を何故知ってる!”
我等(20人)は初めてだ、知るか!(何んと、地元で時々コーヒータイムを持つ友人であった)
金沢の”奥の細道”を歩く ④_f0289632_2356419.jpg
金沢の”奥の細道”を歩く ④_f0289632_23562042.jpg

by basyoyamanaka | 2013-10-29 23:57 | Comments(0)