人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

歌仙と連句

 山中温泉では、芭蕉さんは曽良・北枝と「三両吟」という特殊な歌仙を巻いています。
曽良と二人旅で来た芭蕉さんは、金沢から小松・山中まで北枝(金沢の弟子)との三人旅に成ります。三人で歌仙を巻き始め、曽良と山中で別れた為に途中から両吟に成ります。
 曽良は大聖寺へ、芭蕉・北枝は那谷寺を通り再び小松へ戻ります(其の後大聖寺・福井の松岡まで芭蕉・北枝の二人旅)。
 その他、山中では”やまなかや菊はたをらじ湯のにほひ”など六句が詠まれてますが、「三両吟」は勉強不足と云う事で、曾宇窯の陶芸家・橋本薫さんを講師に勉強会を試みました。
 三六歌仙~江戸俳諧連歌などの講義から、翁直しの一巻「山中三両吟」の途中まで、難しい決まりなどが在り、俳句をなさっている方も頭が痛いですね、昔の人は知識が豊富ですね等、連句が出来ればおもしろいですねと様々。      六月は十三日の金曜日(ちょうど望月です)

       *この会は五月十六日(金)に行われました。
by basyoyamanaka | 2014-05-23 16:56 | Comments(0)