人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

加越能の地名の会

 「加越能の地名の会」の皆さんが”芭蕉の館”で総会の後、勉強会を行いました。
講師は、①加賀市の坂井秀樹さんの『芭蕉の道』
 江戸時代初期の気候・人口・全国の石高・民衆・文化、多方面に渡り”奥の細道”の
時代背景から芭蕉像を探る。
      ②小松市の後藤朗さんの『冷泉為広の下向記に見る北陸の地名』
          一向一揆まも無い時期、越後へ向かう為広の見た北陸は?
 延徳3年(1491)旧暦3月3日、京都を発って加賀路に入ったのは10日。
  ヨシザキ・タチバナ・ミツ村・ウギウ・フク田・シキヂ等、ダイショウジはまだ出てこない。(白山権現あり)
  クシノ町・イチ野・左ニ海コシニアタカミユ・モトオリ等、コマツも出てこない。(諏訪明神あり)
  ヤスダ・妙音寺・マツタウ・クラベノ浦・布イチ・大乗院・マスズミ・サイ川等、金沢も当然出てこない。
  モリモト・クリカラ(ウキ旅ヲシツノヲタマキクリカラヤ跡ハ昔ノ人ノ面影)不動堂。
  この後、越中・越後へと続き、帰路の3月19日~20日、再び南加賀を通過している。
     *越後で100~200頭の馬を購入している。
加越能の地名の会_f0289632_16434414.jpg

加越能の地名の会_f0289632_16472435.jpg

加越能の地名の会_f0289632_16475369.jpg

加越能の地名の会_f0289632_16481827.jpg

加越能の地名の会_f0289632_1649375.jpg

加越能の地名の会_f0289632_16492618.jpg

by basyoyamanaka | 2014-05-25 16:50 | Comments(0)