山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

”奥の細道異聞”

 「芭蕉の館」出版記念公演が行われました。
 原作・望月弘の”奥の細道異聞『凧のゆくえ』ー泉屋桃妖物語”を金沢で
活躍されて居られる高輪眞知子さんが朗読し、八木繁・西野里佳さんが、
篠笛の演奏を行いました。
f0289632_1945253.jpg

f0289632_1946145.jpg

f0289632_19472984.jpg

  『凧のゆくえ』はプロローグに芭蕉の死、エピローグに桃妖の死に際の回想から
芭蕉と桃妖の関係が浮彫にされます。一方で、曽良の不可解な行動が?山中温泉
で繰り広げられます。     文庫本・定価 800円
[PR]
by basyoyamanaka | 2015-09-20 20:10 | Comments(1)
Commented by astro_calendar at 2015-09-29 13:53
早速拝読いたしました。素晴らしい作品です。芭蕉翁と桃妖をめぐる歴史上の群像が正史になぞらえ、実に生きいきと描かれている傑作です。まさに山中温泉の司馬遼太郎!と感心致しました。しいて難を言えば、ただ一つ情景描写に不自然な点があることですが、文芸的価値を少しも損ねる訳でありませんね。