人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ

「元黒谷」から僅かの処に「芭蕉堂」がある。
”鶴仙渓に足りないものがある”と、明治43年、金沢の俳人・渡辺萎文が全国に
寄付を募り建立。
「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19131060.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19135065.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19142861.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19184431.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19193899.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19212886.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19222188.jpg

「芭蕉堂」裏から山道を登ると「東山神社」に出る。此処は、昔の「那谷寺」方面への
街道跡で、”一向一揆”の出城「黒谷城」「山中城」が在った。
「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_19531899.jpg

「黒谷橋」下に「平岩」がある。
”黒谷橋は絶景の地也。芭蕉翁の平岩に坐して手を打ちたたき、行脚の楽しみ爰に在りと、
一ふしうたはれしもと、自笑がかたりけるに、なつかしともせちに覚えて”
       今の手は何にこたへむほととぎす    句空
「山中温泉俳諧句碑」巡り⑩芭蕉堂から黒谷橋へ_f0289632_20194235.jpg

by basyoyamanaka | 2015-10-27 20:24 | Comments(0)