人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ

 「黒谷橋」を背に坂道を登ると「山中温泉バスターミナル」に出る。
正面の山(白山神社・医王寺)が薬師山、後方(坂方向)が東山。
山中節では、”東しゃ~松山~西しゃ~薬師”と唄われている。
本通りを左に商店街に入ると、前方に木の茂みが見える。
 藩政期には、此れより山中温泉と成り「木戸門」が在った。
「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_12343890.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_12353699.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_12364166.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_1238597.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_12384487.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_1239344.jpg

「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_1240061.jpg

 ”漁り火に河鹿や浪の下むせび”の石碑  芭蕉
 ”鶯の足跡見たり春の雪” 紫陽(商店街の地酒屋・つくしやの先代)
 「木戸門跡」から白壁の「芭蕉の館」が見える。本町通り先・約200メートル。
「山中温泉俳諧句碑」巡り⑪黒谷橋から木戸門へ_f0289632_17562731.jpg

by basyoyamanaka | 2015-10-30 12:50 | Comments(0)