人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

小説「虹」

 「芭蕉の館」では、4月1日~4月30日の期間”高浜虚子と伊藤柏翆展”を開催しています。
小説「虹」_f0289632_21422457.jpg
           「山中温泉芭蕉の館」二階から裏庭を望む
 高浜虚子(1874~1959)俳人・小説家
  愛媛県松山生まれ、正岡子規に師事。俳誌「ホトトギス」を継承し、主宰。
 伊藤柏翆(1911~1999)俳人
  東京浅草生まれ。虚子の愛弟子。後年、福井県三国に移住。俳誌「花鳥」主宰。
 *肺結核で鎌倉で療養中(鈴木療養所)の柏翆は、森田愛子(三国出身)と出会い後、俳句を  通じて生活を共にする。虚子の小説「虹」は、ヒロイン森田愛子と其の母、柏翆と虚子の師弟  関係、「山中温泉・よしのや」での思いで等が描かれている。
 
小説「虹」_f0289632_22285933.jpg
 愛子の死後、柏翆は愛子の母と、料亭「虹屋」(三国)を開業。後、山下千鶴(山中温泉・山下屋)と結婚する。
小説「虹」_f0289632_22402835.jpg
 今回の展示は、「山下屋」所蔵並びに「芭蕉の館・俳文学研究友の会」会員所蔵、御軸等(15点)短冊(30点)を展示しました。


 
  
 

by basyoyamanaka | 2016-04-01 23:04 | Comments(0)