山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

「芭蕉の舘」歌仙”雪吊の巻”③

「芭蕉の館」雪吊の巻も、今回で初折の裏「十二句」まで行けそうです。
前回の「六句目」 (冬の句)      ”瀬音に沿いて梅探りおり” を受けて、
   「七句目」 (無季)       ”あと一つ峠越えれば母の里”    平井
   「八句目」 (無季)       ”茶屋のおつりの合わざるままに”  西
   「九句目」 (春の句)      ”水が水覆い滑りて雪解川”     正藤
   「十句目」 (春の句)      ”青きを踏んで白雲にのる”     笹次
   「十一句目」(花の座)      ”三本を仲良く分ける花見団子”   西
   「十二句目」(春の句)      ”手を取り合って吉﨑詣”      梶

 次回から「名残の表」に入ります。「十二句目」が”恋の呼出句”で、”恋”の句で始まります。4月の第3火曜日(17日)午後1時30分~です。
f0289632_07115360.jpg
f0289632_07123156.jpg
f0289632_07132367.jpg
   

[PR]
by basyoyamanaka | 2018-03-21 07:15 | Comments(0)