人気ブログランキング |

山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

「芭蕉の舘」歌仙・蛍火の巻②

 歌仙・蛍火の巻も今日から”初折の裏”に入ります。
「一句目・折立」(秋の句)  廃村の仏訪ねて花野ゆく       平井
「二句目」(無季)      寂しがり屋に湧き水の音       梶(弘美)
「三句目」(無季)      島国に地平線無し大入日       梶
「四句目」(冬の句)     枯れ木をめぐる夜明けの小鳥     正藤
「五句目」(冬の月)     見送りし背中遠のく冬の月      中江
「六句目」(無季・恋)    名前を呼んで空振りの恋       梶(弘美)
  次回の歌仙巻は、9月18日(火)1時間半~  「七句目」(無季・恋)で始まります。
「芭蕉の舘」歌仙・蛍火の巻②_f0289632_08102036.jpg
「芭蕉の舘」歌仙・蛍火の巻②_f0289632_08104242.jpg
「芭蕉の舘」歌仙・蛍火の巻②_f0289632_08110009.jpg
    


by basyoyamanaka | 2018-08-22 08:12 | Comments(2)
Commented by omachi at 2018-08-27 21:04 x
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
Commented by basyoyamanaka at 2018-08-28 05:23
> omachiさん
有り難うございます。是非、読んでみます。
              飛来土夢(ブログ・『古九谷異聞』)