山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

「芭蕉の館」と句会

 「芭蕉の館」に茶花が似合います。
f0289632_12533561.jpg
f0289632_12525615.jpg
f0289632_12523330.jpg
f0289632_12521224.jpg

   今日は”雪垣”の句会です。
f0289632_12565847.jpg
f0289632_12564660.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-09-10 12:57 | Comments(0)

芭蕉の食事

 伊賀上野市から、北出楯夫氏を招いて「芭蕉の食」を中心に講演がありました。
f0289632_12482923.jpg

        会場を、料理旅館「胡蝶」に移して「芭蕉の食」を再現しました。
f0289632_12532725.jpg

        今宵は”仲秋の名月”正に『月見の宴』
f0289632_1256347.jpg
f0289632_12562185.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-09-09 12:56 | Comments(0)

本條秀太郎

 俳曲・”山中節”が本條秀太郎・秀五郎さんの手で披露されました。
芭蕉さんや山中温泉縁の俳人の句が、山中節調で唄われました。
 その後、芭蕉の館から「道中流し」がスタートしました。

f0289632_1271051.jpg

f0289632_1273578.jpg

f0289632_1275868.jpg

f0289632_1325855.jpg
f0289632_1321778.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-09-08 01:33 | Comments(0)

「芭蕉祭」 泉屋桃妖物語

 今年は、芭蕉生誕370年に当たります。芭蕉の館では、幾つかのイベントを企画しました。
今宵は、若き”泉屋久米之助”に光を当てた小説『凧のゆく衛』の朗読です。
         ナレーション  原作者(望月 弘)
         朗読       中西 律子
         篠笛       八木 繁・嶋崎 粋香
f0289632_23582886.jpg
f0289632_23581610.jpg
f0289632_23575837.jpg

       60人が鑑賞しました。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-09-07 00:00 | Comments(0)

子供茶会

 今日の子供茶会(小・中)は勢揃いです。
今日“芭蕉の館”は、「道中流し」の練習で、子供茶会は、”文化会館”です。
f0289632_9471562.jpg
f0289632_94722.jpg

f0289632_9515469.jpg

       新入り小学生、一人黙々と。
f0289632_9533080.jpg

       ほっと一息。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-09-03 09:56 | Comments(0)

”芭蕉祭”に向けて

 当館での”芭蕉祭”最初の出し物『泉屋桃妖物語』の打ち合わせです。
f0289632_8402472.jpg
f0289632_8395230.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-31 08:41 | Comments(0)

山中節

 今日は、山中温泉・栢野地区の皆さんが訪館です。
お馴染みの”山中節”を。
f0289632_23382336.jpg
f0289632_23385113.jpg

 ”芭蕉の館”は、江戸時代までは「扇屋」(明治に入り五明館)と云う旅館でした。
  芭蕉さんが泊まられた「泉屋」の14歳の当主(久米之助)へ後に娘が嫁いでいる。
   慶応高校二年の時、石原裕次郎は学校をサボリ、この旅館で芸子さんを呼びました。
  接待さんは驚いたのですが、本場の”山中節”を聴くために山中温泉に来ましたとの事でした。
  著書「わが青春の物語」で、”山中節”はレコードが擦り減るまで聴いたと有ります。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-29 23:40 | Comments(0)

「新日本風土記・日めくり奥の細道」

 NHK BS プレミアム 「新日本風土記・日めくり奥の細道」
の放映(午前7時10分~15分)も、そろそろ加賀路に入ります。
 山中温泉は、9月10日・11日・12日・15日・16日・17日です。
 又、10月3日(金)午後9時~9時59分)の「新日本風土記・奥の細道」
も合わせてご覧ください。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-25 00:51 | Comments(0)

地蔵盆

 山中温泉各地で「地蔵盆」が始まりました。
芭蕉の館の町内では”ほおづき市”です。
f0289632_16413056.jpg
f0289632_16411958.jpg
f0289632_1641625.jpg
f0289632_1640569.jpg
f0289632_163955100.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-24 16:40 | Comments(0)

庭木の剪定

 今日も「芭蕉祭」に向けて、庭木の剪定です。
f0289632_17175891.jpg
f0289632_17185160.jpg
f0289632_17173559.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-23 17:18 | Comments(0)

芭蕉祭ポスター

 9月から始まる『芭蕉祭』に向けて、準備が始まりました。
f0289632_1039256.jpg
f0289632_10382955.jpg
f0289632_103817100.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-23 10:42 | Comments(0)

連句会

 8月18日(月)4回目の「連句会」です。1~2回は、芭蕉・曾良・北枝の
『山中・三両吟』の資料を基に勉強し、3回目に連句を始めました。
 ”捌き役”の橋本薫さんが挨拶句として、先ず「発句」(5・7・5)を
      山中や湯の香かわらぬ青葉闇
 「脇句」(7・7)を
      古き館につどう夏服             上出
 「3句目」(無季)
      木地を挽く若き女の腕細く         笠原
 「4句目」(無季)
      雨戸を揺らす川風の音           平井
 「5句目」(秋の月)
      山腹に五重塔や月はるる          笹次
                (今回、発句に”山”があり、”中”に、”や”の切れに問題”を”と直す。)
      中腹に五重塔を月はるる
 「6句目」(折り端は秋の句)
      カラコロカラと蓮の実の声          平井
 此処までの表六句が”序”にあたり、「7句目」から、裏(名残の表)の”波”に入ります。
 「1句目」(秋の句) 
      黄昏の欅並木に鵯(ヒ)よ群れて      笠原
 「2句目」(無季)
      マナーモードに間髪入れず         上出     (此の辺りから”恋”の句)
 3句目は無季で宿題です。
俳句の句としては良くとも、連句では問題があるという事があるのですね。
f0289632_21584194.jpg
    
     
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-21 21:58 | Comments(0)

長谷部信連公

 ”山中温泉”の開湯の祖は、北面の武士(平家物語)であった長谷部信連です。
最初に、紫雲たなびく様を見て発見されたのは、僧・行基とされています。一時、
放置されていたものを信連公が家来に温泉の管理をさせたのが始まりです。
 鎌倉時代から、能登の穴水に居を構えました。
穴水と山中温泉には、長谷部神社があり、交流が在ります。
 今日は、穴水の小学生が“芭蕉の館”を訪れました。
f0289632_22495510.jpg
f0289632_22501143.jpg
f0289632_22493162.jpg

        人間国宝の川北良造氏の作品を観る生徒達
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-18 22:53 | Comments(0)

栢野の大杉

 今日は、ボランティアで”いい花お散歩号”のガイドです。
栢野の大杉では、地元の人達が草刈り作業中です。
f0289632_23195513.jpg
f0289632_23194416.jpg

f0289632_23205124.jpg

     大杉の樹齢は2300年との事。樹の高さは、55メートル。幹回りは11メートルです。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-12 23:24 | Comments(0)

山中温泉”芭蕉祭”近づく

 「奥の細道」の途中、芭蕉さんが山中温泉に滞在された9月中、”芭蕉祭”が行われます。
芭蕉の館でも、下記のイベントを計画しています。
 九月六日(土) P.M 7時30分~
           ”凧のゆく衛”ー泉屋桃妖物語ー  朗読 中西律子  篠笛 八木繁
 九月七日(日) P.M 7時~
           ”本条秀太郎 芭蕉を唄う”
           P.M 8時~
           ”山中節道中流し”
 九月八日(月) p.M 7時~
           ”芭蕉・月見の宴”  食談「芭蕉の食」 北出楯夫
 九月十三日(土)P.M 8時~
           ”芭蕉と山中湯”  三味線 重岡正子  横笛 藤舎良眞佐・藤舎良眞世
 九月十四日(日) ” 芭蕉祭・俳句大会” (山中温泉 文化会館)
           P.M 1時~   記念講演 笠森勇
 九月二十五日(木) ”山中温泉フォト5・7・5”選考会
           P.M 7時30分~ 記念講演  黒田杏子”俳句よもやま話”
*イベントは、「芭蕉の館」の入館料(200円)で参加できます。
   食談(芭蕉の食)は、5000円です。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-07 20:50 | Comments(0)

「吟行」鶴仙渓

 某局(BS・TV)の収録で”山中温泉・鶴仙渓”を吟行です。(9月の放映予定です。)
先ず、芭蕉と曾良の別れの地”黒谷橋””芭蕉堂”~”道明ヶ淵”のコースです。
山中の三つの句会グループが参加しました。
 私も恥を忍んで同行しました(まあ、カメラマンです)。
f0289632_1523172.jpg
f0289632_1523174.jpg
f0289632_15223635.jpg
f0289632_15215125.jpg

f0289632_15251856.jpg

        蝉しぐれ黒谷橋を渡りけり
        渓流の岩の曲がりめ夏の雲
        川風やなぞる手涼し翁の碑
                     素人の句ですから、分かりやすいでしょう?
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-05 15:31 | Comments(0)

「雪垣」句会

” 芭蕉の館”で「雪垣」句会です。
f0289632_14201028.jpg
f0289632_14193927.jpg
f0289632_14191954.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-08-04 14:20 | Comments(0)

連句会

 『芭蕉の館』連句教室も3回目に入りました。
 1~2回は、奥の細道の旅の途中、芭蕉・曽良・北枝が3人で巻いた「山中・3両吟」の資料を基に
勉強会をし、いよいよ実践です。先ず、座長の橋本薫さんの山中温泉への挨拶句(発句)
                   ”山中や湯の香かわらぬ青葉闇”
 を受けて(脇句)        ”古き館に集う夏服”            上出洵
 今回は、3句目(無季)    ”木地を挽く若き女の腕細く”       笠原
      4句 雑(無季)    ”雨戸を揺らす川風の音”        平井
      5句(秋の月)     ”山腹に五重塔や月はるる”       笹次
 6句(折り端)は、秋の句です。次回(8月18日)の宿題です。
f0289632_1852767.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-07-21 18:04 | Comments(0)

詩吟の会

入善町の”詩吟の会”の皆さんが、芭蕉さんの句を披露しました。
f0289632_22562822.jpg
f0289632_22561661.jpg
f0289632_2256350.jpg
f0289632_22555078.jpg

        5・7・5は詩吟に合うのですね。
        ”やまなかや菊は手折らじ湯の匂い”が朗々と吟じられ、感動しました。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-07-13 23:01 | Comments(0)

薬師山から”湯座屋”を見れば~

   薬師(医王寺)からの”山中温泉街”
 今日(水曜日)は芭蕉の館は休館日。
「山中節」では、”東や松山、西や薬師”と唄われています。
f0289632_17474069.jpg

f0289632_1748250.jpg

f0289632_17482444.jpg

f0289632_17484127.jpg

     山ぼうし青き稜線ゆらしけり
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-06-25 17:51 | Comments(0)