山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

生涯学習ー加賀市

 加賀市・生涯学習で、今日は大聖寺地区から13人です。
f0289632_937367.jpg

f0289632_9372844.jpg

f0289632_9375172.jpg

        ”自宅に汚くなった「我谷盆」持っていますよ”と仰る方もおいでました。
# by basyoyamanaka | 2015-05-30 09:43 | Comments(0)

台湾 上順

 台湾・上順から27名の御客様です。
 イケメン添乗員の ロ・ケビンさんは”芭蕉の館”にも詳しく
私の説明は不要です。皆さん”山中節”は大好きです。
f0289632_10482157.jpg

f0289632_1048521.jpg

f0289632_10493788.jpg

f0289632_1050131.jpg

f0289632_10503613.jpg

    ポスター「古九谷修古祭」は、6月20日~21日”芭蕉の館”で開催。
  21日は、中島誠之助氏の講演が”山中座”で行われます。
  
# by basyoyamanaka | 2015-05-25 10:55 | Comments(0)

三十六歌仙「芭蕉の館」

 昨年(5月)の連句教室に始まり、歌仙を始めて1年(月1回)。橋本薫さんを捌き役に
連句の素人達の歌仙巻が本日(5月18日)巻終わりました。
 名残りの裏
「一句目・折立」(無季) ”迷い来し袋小路もまた楽し”          佐藤
「二句目」(無季)     ”ピアノソナタの窓より聞こゆ”         上出
「三句目」(春の句)    ”山笑うひらがな多き孫の文”         中江
「四句目」(春の句)    ”水の濁りを嫌う若鮎”             笠原
「五句目」(花の定座)  ”病院のわき老木の白櫻”           新津保
「挙句」           ”木漏れ日おどる芭蕉の小径”         松浦 
f0289632_237474.jpg

f0289632_2383513.jpg

f0289632_239089.jpg

f0289632_2391988.jpg

        11人の方々の御参加を戴きました。
# by basyoyamanaka | 2015-05-18 23:12 | Comments(0)

「俳句教室」の御客様

 俳句愛好家のグル―プ(大田かほり様と11人)が東京から
お見えに成りました。皆様が”資料も豊富で良い館ですね”と
大田さんは藍生(主宰・黒田杏子)に入られているとの事。
黒田先生の話題に花が咲きました。
f0289632_1122449.jpg

f0289632_11222544.jpg

f0289632_1122431.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-05-16 11:23 | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ金沢

”4月28日~5月5日”この間、石川県内に於いて”ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭”の
公演が行われ、2日(土)は午後7時から『芭蕉の館・名勝の響コンサート』公演が在りました。
 90人が演奏に聴き入りました。
f0289632_10512039.jpg

f0289632_1051567.jpg

f0289632_10522598.jpg

f0289632_1053061.jpg

f0289632_10533633.jpg

   バイオリン :坪倉 かなう
   フルート  :多田 由美子
   ハープ   :上田 智子
# by basyoyamanaka | 2015-05-04 10:58 | Comments(0)

連句教室「歌仙巻」

 芭蕉の館の「歌仙巻」も愈々大詰め”名残りの裏”に入ります。
 今日は、名残りの表「11句目」(冬の月)
             ”鉄塔にひっかかりたる冬の月”          橋本
を受けて折り端「12句目」(冬の句)からです。
             ”日射しにゆるむ雪吊の縄”              中江
 名残りの裏・折立「1句目」(無季)
             ”迷い来し袋小路もまた楽し”             佐藤
 「2句目」(無季)  ”ピアノソナタの窓より聴こゆ”            上出 
 「3句目」(春の句) ”山笑うひらがな多き孫の文”            中江
 来月 5月18日(第3月曜日)は、名残りの裏「4・5・6句目」(春の句)で歌仙も
巻終わり、「連句教室」も一休みと成ります。
f0289632_10171421.jpg



 
               
# by basyoyamanaka | 2015-04-21 10:17 | Comments(0)

加賀市俳文学協会

 「加賀市俳文学協会」の総会が芭蕉の館で行われ、年間行事が承認され、
句会が行われました。
 ”のどけしや庭に二人の句ともがら”        西やすのり
 ”ゆるやかな畑打つ音や川向かう”         笠松香代
 ”人住まぬ村満開の桜かな”              々
 ”雨一ト夜二タ夜にもまだ残る花”          堀口紀子
 ”降りしきる花の真中に立ち尽くす”         松田勲
# by basyoyamanaka | 2015-04-17 09:45 | Comments(0)

花桃

 「芭蕉の館」の桜も散り、今は”花桃”が。
 芭蕉(桃青)さんと泉屋久米之助(桃妖)の俳号から、
湯の出町振興会が桃の木に力を入れています。
f0289632_2145853.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-04-15 21:06 | Comments(0)

「おくの細道の景勝地」

 山中温泉鶴仙渓の”道明が淵”が、この三月に国指定の「おくの細道の景勝地」に、
県内二ヶ所目(那谷寺に次ぐ)で指定されました。
f0289632_1252524.jpg

f0289632_1254735.jpg

    江戸から大垣に至る指定地のスタンプラリーも始まりました。
# by basyoyamanaka | 2015-04-14 12:08 | Comments(0)

我谷盆ー④

 黒田辰秋氏は、著書の中で、”大聖寺出身の林君はもともと彫刻家を志して既に行動美術の会友でもある
造形美術家である。私は、我谷盆復興の私の夢をそのまま相続して呉れる最適任者を見出したような・・・”
と林竜代氏を紹介して居られる。
f0289632_10253475.jpg

f0289632_1026279.jpg

 一日講習で出来あがった生徒の作品と”我谷盆”の数々。
f0289632_10302036.jpg

f0289632_10305581.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-04-13 10:31 | Comments(0)

「雪垣」句会

 今、芭蕉の館広間では北陸三女流俳人の”加賀の千代尼”と”飯島珈涼”の
御軸が展示されています。
 その広間では「雪垣」の定例の句会です。
f0289632_2350396.jpg

f0289632_2351168.jpg

f0289632_2352103.jpg

      庭では桜が満開です。
# by basyoyamanaka | 2015-04-06 23:54 | Comments(0)

「我谷盆」実習ー③

 京都から「我谷盆」制作者の森口信一氏が”芭蕉の館”で講習会を行い、
12人の1日生徒が我谷盆に挑戦しました。
 森口氏は、山中温泉我谷でかって作られていた”民芸”品が、此の地に
根付いて欲しいと話されておられました。
f0289632_1062712.jpg

f0289632_10741.jpg

f0289632_1074687.jpg

f0289632_1082060.jpg

f0289632_109210.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-04-06 10:12 | Comments(0)

”子供茶会”

 小学生に手ほどき”子供茶会”
f0289632_0471058.jpg

f0289632_0473669.jpg

f0289632_048131.jpg

f0289632_048217.jpg

f0289632_0484946.jpg

f0289632_0491557.jpg

 中学生も少し落ち着いたかな?
# by basyoyamanaka | 2015-03-30 00:51 | Comments(0)

春を待つ庭園

 落ち葉も掃き清められ”芭蕉の館”の御庭も春を待つばかり。
f0289632_22142688.jpg

f0289632_22145891.jpg

f0289632_22155518.jpg

f0289632_22161872.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-28 22:16 | Comments(0)

「加賀千代女・飯島珈涼」

 ”芭蕉の館”1階広間では、加賀千代女と飯島珈涼の御軸(三幅)を展示。
「千代尼」「珈涼」「哥川」は、北陸三女性俳人。
f0289632_18531871.jpg

f0289632_1853552.jpg

f0289632_18542529.jpg

f0289632_18544788.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-27 18:55 | Comments(0)

室生犀星・泉鏡花・徳田秋声

 金沢三文豪の俳句・短冊が勢ぞろい致しました。
”芭蕉の館”では従来、室生犀星の短冊が展示されていましたが、友の会の
御協力で三文豪の俳句作品が勢ぞろい致しました。4月1日より公開です。
f0289632_234574.jpg

f0289632_2343796.jpg

f0289632_2365753.jpg

f0289632_238861.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-26 23:08 | Comments(0)

黒田杏子・「藍生の会」

 「藍生の会」主宰の黒田杏子氏が”芭蕉の館”を訪れ、加賀市の
メンバーと再会しました。
f0289632_18174817.jpg

f0289632_18181420.jpg

f0289632_18184176.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-23 18:19 | Comments(0)

高村右暁

 「山中温泉十二景」(大正八年)を描かれた日本画家の高村右暁(1867~1954)の
御孫さんの高村武氏(金沢市)が”芭蕉の館”を訪れ、祖父の画の一番脂の乗りきっていた頃の
作品が、保存状態が良く残されて居ますと感激されていました。
f0289632_19252459.jpg

f0289632_1926670.jpg

f0289632_1926359.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-20 19:27 | Comments(0)

雪割草

 山中温泉もようやく春めいて来ました。
”芭蕉の館”にも「雪割草」が彼方此方に・・・。
f0289632_12342199.jpg

f0289632_1234434.jpg

 「猩々袴」は、未だ・・
f0289632_12385281.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-17 12:39 | Comments(0)

「芭蕉の館」歌仙・名残りの表

 歌仙も”名残りの表”愈々終盤です。
   「五句目」(夏の句)    夏惜しむカラクリ時計見上げつつ      佐藤
   「六句目」(無季)      昭和の男次々逝きし             上出
   「七句目」(無季)     砂嵐地上に銃火絶ゆるなく          橋本
   「八句目」(無季)     みゆきの歌もこころ懐かし           平井
 今日は「九句目」(無季)から
                  うきうきと新幹線の話など           中江
   「十句目」(無季)    フレアスカート風におどるよ          紺谷
   「十一句目」(冬の月) 鉄塔にひっかかりたる冬の月         橋本
 来月は折り端「十二句目」(冬の句)からです。
そして歌仙最後の六句”名残りの裏”に入ります。
f0289632_19214295.jpg

f0289632_192268.jpg

f0289632_19223139.jpg

# by basyoyamanaka | 2015-03-16 19:22 | Comments(0)