山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

今年最後の「子供茶会」・山中温泉「ポスター」

加賀市の各地域の観光ポスターが制作されました。
f0289632_1162675.jpg

f0289632_1165075.jpg

f0289632_1171398.jpg

      山中温泉・女湯
f0289632_1193311.jpg

      「あやとり橋」からの川床風景
f0289632_11112971.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-31 11:13 | Comments(0)

もうすぐ御正月

 芭蕉の館も少しずつお正月の準備です。
f0289632_2213887.jpg

f0289632_22133086.jpg

f0289632_22135967.jpg

f0289632_22142040.jpg

f0289632_2215263.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-26 22:15 | Comments(0)

絃哲也・八木繁、吉岡治秘話「旅のココロ」ー②

 作曲家の絃哲也氏が『芭蕉の館』で篠笛奏者・山中漆塗師の八木繁氏と再会。
二人の共通の知人で有った作詞家(天城越え等)吉岡治氏との出会いの事等、
話が弾み、ギターと篠笛のコラボが・・・・。
f0289632_19474692.jpg

f0289632_1950145.jpg

f0289632_19504314.jpg

f0289632_19513999.jpg

f0289632_1952772.jpg

f0289632_19522847.jpg

f0289632_1953271.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-23 19:54 | Comments(0)

弦哲也・「旅のココロ」ー①

 作曲家の絃哲也氏が「旅のココロ」(テレビ金沢)で芭蕉の館を訪れ、
山中塗師で篠笛奏者の八木繁氏と再会しました。
 TV画像は10月末に収録したものです。
f0289632_10581968.jpg

     山中座前の足湯でTV局の人と
f0289632_1134985.jpg

f0289632_11724100.jpg

 「山中節」が大好きで学校をサボリ、芸子さんの山中節を聴きに来た裕次郎さんの話で沸く。
f0289632_11123853.jpg

      八木さんとの再会。
f0289632_11163995.jpg

f0289632_11171356.jpg

  芭蕉さんの弟子・許六が描いた画で、芭蕉・曽良の実像に近いとされている。(複製)
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-22 11:23 | Comments(0)

「芭蕉の館」歌仙

 『芭蕉の館』の歌仙も8回目を迎え、今日は「十一句目」(花の座)
     ” 花吹雪団十郎に成りきって”を受けて「折り端・十二句目」からです。

 「十二句目」(春の句)
         蝶の屍を拾う人無し              西
 此処からは、名残りの表「折立・一句目」です。
 「一句目」(春の句)
         ようように日は傾きて遍路道         橋本
 「二句目」(無季)
         上方からの便り届きて            平井
 「三句目」(無季)は、今回、山中温泉・鶴仙渓の「道明が渕」が
 ”おくの細道の景勝地”に指定されることに因み、「道明が渕」を
詠むと云う事にし、宿題としました。
 次回は、1月19日(水)午後1時30分~ 
 
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-16 12:49 | Comments(0)

重い雪

 12月初旬の雪は水分を含んでいて重い(想い雪が待ち遠しい)。
「芭蕉の館」の風景も、樹木が辛そうです。
f0289632_1342177.jpg

f0289632_1344474.jpg

f0289632_135762.jpg

f0289632_1352283.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-12-07 13:05 | Comments(0)

「奥の細道」ツアー

 今日は、東京から「奥の細道」ツアーの御客様です。
f0289632_11514149.jpg

f0289632_1152324.jpg

 館広間では、月1度の”子供茶会”が
f0289632_11542050.jpg

f0289632_11543910.jpg

f0289632_11545550.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-30 11:56 | Comments(0)

「芭蕉の館」に行こう

 「加賀市立山中小学校」3年生が、今日は”芭蕉さん”の勉強です。
芭蕉が山中に来たのは何年・何歳の時?なぜ山中に?
どんな句を詠んだ?何処を見て、どんなことをした?
「芭蕉堂」は何時出来て、誰が造った?等、色々と質問を。
f0289632_1322044.jpg

f0289632_1324054.jpg

f0289632_133555.jpg

f0289632_1332423.jpg

f0289632_1351318.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-29 01:35 | Comments(0)

紅葉散る「芭蕉の館」

 「芭蕉の館」の”紅葉も連休明けでピークを過ぎ”?
f0289632_18162471.jpg

f0289632_18164420.jpg

f0289632_18171497.jpg

f0289632_18174664.jpg

f0289632_1818651.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-25 18:19 | Comments(0)

紅葉の「いい花お散歩号」

 今日(24日)は、「お散歩号」ガイドの当番です。
23・24日の連休は、”芭蕉の館”の駐車場も満車です。
紅葉の”山中路”を走ります。
f0289632_2116693.jpg

f0289632_21171495.jpg

f0289632_21182317.jpg

f0289632_21201352.jpg

f0289632_21205268.jpg

f0289632_21213894.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-24 21:22 | Comments(0)

「鶴仙渓」道明ヶ淵~こおろぎ橋

 紅(黄)葉・お天気のセットも今日まで?
f0289632_1444437.jpg
f0289632_1451227.jpg
f0289632_1453289.jpg
f0289632_1463861.jpg

f0289632_1495493.jpg
f0289632_14101946.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-23 14:07 | Comments(0)

”おくの細道”の景勝地

 山中温泉鶴仙渓の「道明が渕」が”おくの細道の景勝地”として
石川県内で「那谷寺」に次いで、国指定される事に成りました。
 「道明」の由来は、この渕に住む龍を道明が懲らしめた事に由来
する。今は、この橋の上に「あやとり橋」(故・勅使河原宏氏設計)が
掛かる。
f0289632_1821492.jpg

”やまなかや菊は手折らじ湯の匂い”の芭蕉句碑がある。
f0289632_1851267.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-22 18:06 | Comments(0)

今期、最後?の紅葉

 今日は、晴天に恵まれ、紅・黄葉の”芭蕉の館”も観光客が引っ切り無しの1日でした。
富山・東海・三重、先達て訪れた伊賀からも。
f0289632_2002976.jpg

f0289632_2005382.jpg

f0289632_2013132.jpg

f0289632_202830.jpg

f0289632_2032021.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-20 20:04 | Comments(0)

歌仙

 「連句の会」も5月の”歌仙の話”から始まって、もう7回に成りました。 
「初折りの表」六句に始まり、今回は「初折りの裏」十二句の内の九句目
です。
 「8句目」(月の出所)”満つる月影雲間に隠れ”を受けて
 「9句目」(秋の句)
              ”庭下駄の鼻緒のしめり虫しぐれ”          紺谷
 「10句目」(秋の句)
              ”松茸狩りに出掛けてみれば”             西
 「11句目」(花の定座)
              ”花吹雪団十郎に成りきって”            上出
 次回の12月15日(第3・月)は、「12句目」折り端(春の句)です。
f0289632_19185992.jpg

f0289632_19191930.jpg


    
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-17 19:19 | Comments(0)

紅葉の「芭蕉の館」

 雨の後の紅葉も好いものですね。
f0289632_15381676.jpg

f0289632_15383879.jpg

f0289632_15385999.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-15 15:43 | Comments(0)

紅葉

 「芭蕉の館」の庭も、そろそろ色付いて来ました。
f0289632_12563231.jpg

f0289632_125710100.jpg

f0289632_12575016.jpg

f0289632_1258201.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-10 12:59 | Comments(0)

芭蕉を訪ねて「伊賀上野の旅」ー③

 翁生家に続いて「故郷塚」(愛染院)へ。松尾家の菩提寺、芭蕉翁の遺髪が
安置されている。歩いて数分の距離だ。
 此方での松尾家は墓は残るが途絶えたと聞く。
f0289632_16303566.jpg

f0289632_1631532.jpg

               家はみな杖と白髪の墓参り     芭蕉
バスで「蓑虫庵」(門弟・服部土芳の草庵)へ向かう。
               蓑虫の音を聴きにこよ草の庵    芭蕉
f0289632_16443199.jpg

f0289632_1645132.jpg
f0289632_16453160.jpg

  15時30分、蓑虫庵をあとに帰路。
  北出楯夫氏には大変お世話に成りました。余談ですが、氏の足の速さに脱帽。
 
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-08 16:10 | Comments(0)

伊賀上野の旅ー②

 北出楯夫氏の地元ならではの御話で、「芭蕉翁記念館」を見終えると正午に。
「田楽座・わかや」で食事。大きな古民家風の造りを二階に案内される。炭火の
煙が階上まで立ち昇り、暖かい。ビールを飲みながら、北出氏編集・発行の『
伊賀百筆』を見る。今回は、芭蕉さんの特集の様だ。地元ならではの項目が
並んでいる。1時に店を出て「芭蕉生家」へ。何故か、芭蕉の木が?確か、「
義仲寺」にも?北陸は寒いから「芭蕉の館」は?止めておこうっと。
f0289632_21532294.jpg

f0289632_21541424.jpg

f0289632_2155485.jpg

         生家の裏には、翁が帰郷の折には起居した「釣月軒」がある。
[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-07 21:56 | Comments(0)

伊賀上野・研修旅行ー①

 5月5日(水) 「芭蕉の館」では毎年、親睦を兼ねた研修旅行を行っています。
今年は”芭蕉生誕370年”と云う事で、生誕の地・伊賀上野を訪れました。
 7時に「芭蕉の館」を出発。加賀IC(7:20)から北陸自動車道ー南条SA(8:OO~8:10)ー
米原JCT(9:00)で名神高速道ー多賀SAー草津JCT(9:50)で新名神高速道ー
甲南PA(10:00)で降り、大山田(10:30)を経て伊賀上野公園着(10:40)。
 ここで、”芭蕉祭の食談でお世話頂いた、北出楯夫氏(伊賀市)と合流し、案内をお願いする。
「伊賀上野城」の石垣等の話を・・・
f0289632_23593484.jpg

f0289632_002541.jpg

f0289632_005898.jpg

 「俳聖殿」から「芭蕉翁記念館」へ、記念館では、今日から新企画展。何と、堀江青光造の
色絵九谷(芭蕉と曽良)が!感激。
f0289632_091627.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-06 23:48 | Comments(0)

「初蝶」句会

 今日は「初蝶」の句会です。
f0289632_17523825.jpg
f0289632_17525372.jpg

[PR]
# by basyoyamanaka | 2014-11-02 17:53 | Comments(0)