山中温泉 芭蕉の館

basho575.exblog.jp
ブログトップ

紅葉散る「芭蕉の館」

 「芭蕉の館」の”紅葉も連休明けでピークを過ぎ”?
f0289632_18162471.jpg

f0289632_18164420.jpg

f0289632_18171497.jpg

f0289632_18174664.jpg

f0289632_1818651.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-25 18:19 | Comments(0)

紅葉の「いい花お散歩号」

 今日(24日)は、「お散歩号」ガイドの当番です。
23・24日の連休は、”芭蕉の館”の駐車場も満車です。
紅葉の”山中路”を走ります。
f0289632_2116693.jpg

f0289632_21171495.jpg

f0289632_21182317.jpg

f0289632_21201352.jpg

f0289632_21205268.jpg

f0289632_21213894.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-24 21:22 | Comments(0)

「鶴仙渓」道明ヶ淵~こおろぎ橋

 紅(黄)葉・お天気のセットも今日まで?
f0289632_1444437.jpg
f0289632_1451227.jpg
f0289632_1453289.jpg
f0289632_1463861.jpg

f0289632_1495493.jpg
f0289632_14101946.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-23 14:07 | Comments(0)

”おくの細道”の景勝地

 山中温泉鶴仙渓の「道明が渕」が”おくの細道の景勝地”として
石川県内で「那谷寺」に次いで、国指定される事に成りました。
 「道明」の由来は、この渕に住む龍を道明が懲らしめた事に由来
する。今は、この橋の上に「あやとり橋」(故・勅使河原宏氏設計)が
掛かる。
f0289632_1821492.jpg

”やまなかや菊は手折らじ湯の匂い”の芭蕉句碑がある。
f0289632_1851267.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-22 18:06 | Comments(0)

今期、最後?の紅葉

 今日は、晴天に恵まれ、紅・黄葉の”芭蕉の館”も観光客が引っ切り無しの1日でした。
富山・東海・三重、先達て訪れた伊賀からも。
f0289632_2002976.jpg

f0289632_2005382.jpg

f0289632_2013132.jpg

f0289632_202830.jpg

f0289632_2032021.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-20 20:04 | Comments(0)

歌仙

 「連句の会」も5月の”歌仙の話”から始まって、もう7回に成りました。 
「初折りの表」六句に始まり、今回は「初折りの裏」十二句の内の九句目
です。
 「8句目」(月の出所)”満つる月影雲間に隠れ”を受けて
 「9句目」(秋の句)
              ”庭下駄の鼻緒のしめり虫しぐれ”          紺谷
 「10句目」(秋の句)
              ”松茸狩りに出掛けてみれば”             西
 「11句目」(花の定座)
              ”花吹雪団十郎に成りきって”            上出
 次回の12月15日(第3・月)は、「12句目」折り端(春の句)です。
f0289632_19185992.jpg

f0289632_19191930.jpg


    
# by basyoyamanaka | 2014-11-17 19:19 | Comments(0)

紅葉の「芭蕉の館」

 雨の後の紅葉も好いものですね。
f0289632_15381676.jpg

f0289632_15383879.jpg

f0289632_15385999.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-15 15:43 | Comments(0)

紅葉

 「芭蕉の館」の庭も、そろそろ色付いて来ました。
f0289632_12563231.jpg

f0289632_125710100.jpg

f0289632_12575016.jpg

f0289632_1258201.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-10 12:59 | Comments(0)

芭蕉を訪ねて「伊賀上野の旅」ー③

 翁生家に続いて「故郷塚」(愛染院)へ。松尾家の菩提寺、芭蕉翁の遺髪が
安置されている。歩いて数分の距離だ。
 此方での松尾家は墓は残るが途絶えたと聞く。
f0289632_16303566.jpg

f0289632_1631532.jpg

               家はみな杖と白髪の墓参り     芭蕉
バスで「蓑虫庵」(門弟・服部土芳の草庵)へ向かう。
               蓑虫の音を聴きにこよ草の庵    芭蕉
f0289632_16443199.jpg

f0289632_1645132.jpg
f0289632_16453160.jpg

  15時30分、蓑虫庵をあとに帰路。
  北出楯夫氏には大変お世話に成りました。余談ですが、氏の足の速さに脱帽。
 
# by basyoyamanaka | 2014-11-08 16:10 | Comments(0)

伊賀上野の旅ー②

 北出楯夫氏の地元ならではの御話で、「芭蕉翁記念館」を見終えると正午に。
「田楽座・わかや」で食事。大きな古民家風の造りを二階に案内される。炭火の
煙が階上まで立ち昇り、暖かい。ビールを飲みながら、北出氏編集・発行の『
伊賀百筆』を見る。今回は、芭蕉さんの特集の様だ。地元ならではの項目が
並んでいる。1時に店を出て「芭蕉生家」へ。何故か、芭蕉の木が?確か、「
義仲寺」にも?北陸は寒いから「芭蕉の館」は?止めておこうっと。
f0289632_21532294.jpg

f0289632_21541424.jpg

f0289632_2155485.jpg

         生家の裏には、翁が帰郷の折には起居した「釣月軒」がある。
# by basyoyamanaka | 2014-11-07 21:56 | Comments(0)

伊賀上野・研修旅行ー①

 5月5日(水) 「芭蕉の館」では毎年、親睦を兼ねた研修旅行を行っています。
今年は”芭蕉生誕370年”と云う事で、生誕の地・伊賀上野を訪れました。
 7時に「芭蕉の館」を出発。加賀IC(7:20)から北陸自動車道ー南条SA(8:OO~8:10)ー
米原JCT(9:00)で名神高速道ー多賀SAー草津JCT(9:50)で新名神高速道ー
甲南PA(10:00)で降り、大山田(10:30)を経て伊賀上野公園着(10:40)。
 ここで、”芭蕉祭の食談でお世話頂いた、北出楯夫氏(伊賀市)と合流し、案内をお願いする。
「伊賀上野城」の石垣等の話を・・・
f0289632_23593484.jpg

f0289632_002541.jpg

f0289632_005898.jpg

 「俳聖殿」から「芭蕉翁記念館」へ、記念館では、今日から新企画展。何と、堀江青光造の
色絵九谷(芭蕉と曽良)が!感激。
f0289632_091627.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-06 23:48 | Comments(0)

「初蝶」句会

 今日は「初蝶」の句会です。
f0289632_17523825.jpg
f0289632_17525372.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-02 17:53 | Comments(0)

生涯学習

 今日は、金沢からの御客様です。庭も色付いてきました。
f0289632_10491339.jpg

f0289632_10494433.jpg

f0289632_10502382.jpg

f0289632_10505071.jpg

f0289632_1051262.jpg

    此れから「あやとり橋」へ。
# by basyoyamanaka | 2014-11-02 10:24 | Comments(0)

写俳展始まる

 東京で御活躍の倉田有希さんが、11月1日から始まる写俳展の
準備です。”芭蕉の館”にて、11月30日までの展示です。
f0289632_16201960.jpg

f0289632_16205023.jpg

f0289632_16212384.jpg

f0289632_16222046.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-11-01 16:23 | Comments(0)

団体の御客様

 今日は、白山市千代野からの御客様です。
”あじさい会”と云う老人会ですとの事。今時の皆さん元気そうで、
「老人」銘は使わない方が?と・・・自分を弁護。
f0289632_16463222.jpg

f0289632_16465111.jpg

# by basyoyamanaka | 2014-10-31 16:47 | Comments(0)

連句会(10月20日)

 今回の”連句会”は、仲間の旅行日とダブってしまって、申し訳なく欠席です。
しかし、嬉しい事に初参加の皆さんが加わって、トントンと進行された様です。
 その上、私のプリントミスで、裏「六句目」(無季を冬の句と連絡してしまい)で、
 「六句目」(冬の句)
     ミケも喜ぶ炬燵を出して           上出
 「七句目」(冬の句)
     夜もすがら遺愛の軸を掛け替へし     笹次
 「八句目」(月の句)
     満つる月影雲間に隠れ            松浦
 
 *次回の11月17日は、「九句目」「十句目」と無季が続き、「花の定座」となります。

 
 
# by basyoyamanaka | 2014-10-21 23:35 | Comments(0)

フォト5・7・5選ー② 

 フォト5・7・5選の優秀作が「芭蕉の館」に展示されました。
最優秀賞には、井深靖久さん(愛知県)の”大道芸 坊主奏でる アコーディオン”
が選ばれました。
f0289632_1857249.jpg

優秀作の九点です。
f0289632_1913863.jpg

f0289632_192134.jpg

f0289632_1924388.jpg

f0289632_193763.jpg

f0289632_1933075.jpg

f0289632_1935441.jpg

f0289632_1941778.jpg

f0289632_1943812.jpg

f0289632_19533.jpg


     
# by basyoyamanaka | 2014-10-06 19:05 | Comments(0)

イケメンコンテスト

 山中温泉”湯の出町商店街振興会”の主催で、芭蕉が愛した桃妖をさがせ!
第2回元禄イケメンコンテストが『山中座』前広場で行われた。
 芭蕉さんが長逗留した山中湯・泉屋の幼主、久米之助は「芭蕉庵桃青」の号
から「桃妖」の号と共に”桃の木の其の葉散らすな秋の風”の句を贈られた。
f0289632_2347941.jpg

f0289632_23474284.jpg

f0289632_2348124.jpg

f0289632_23484689.jpg

f0289632_2349853.jpg

        飛び入りのイケメン御子さんも”特別賞”
# by basyoyamanaka | 2014-10-05 23:53 | Comments(0)

富山県からの御客様

 日本海観光バスで、富山県の御年寄グループ(20人)が
「芭蕉の館」を訪れました。
f0289632_1234135.jpg

f0289632_12342341.jpg

f0289632_12345092.jpg

      かって、旅館で使われていた電話交換機を懐かしむ。
# by basyoyamanaka | 2014-10-03 12:37 | Comments(0)

小松バス

 県内のバスで関東方面(関東以外の御客さんも含む)からの団体さんがありました。
県内へは、飛行機か電車か?でいらしたのだと思います。
f0289632_23405124.jpg

f0289632_23413258.jpg

        皆様、熱心に視察
f0289632_2345952.jpg

        山野草にも話が弾む。
# by basyoyamanaka | 2014-10-02 23:47 | Comments(0)